くせ毛の原因とおすすめのシャンプー

なぜくせ毛になるの?原因は?

きれいな髪の毛、きれいではない髪の毛を分ける基準のひとつは「まっすぐでさらさら」である、ということです。

 

髪がまっすぐだと光をよく反射し、ツヤめいてみえるので断然きれいにみえます。

 

また、さらさらとした髪は女性らしさや清潔感をアピールできるのでとくに男性からの印象がよくなりますし、同性からもうらやましがられたり憧れられたりします。

 

 

 

逆に…

 

うねりが目立つくせ毛は、サロンでカットしてもなかなかじぶんの希望通りにならなかったり、セットに時間がかかるわりにはちゃんと決まらなかったりするなど、なにかと思い通りにならずストレスにもなりがちです。

 

 

 

そんなくせ毛はそもそも、どうしてなってしまうのでしょう?

 

まずくせ毛には先天的(生まれつき)なものと、後天的(髪や頭皮のダメージ、加齢など外的、内的要因)なもののふたつがあります。

 

先天的なものは両親からの遺伝がほぼほとんどですが、日本人はもともと直毛が多い(9割以上とも!)ということからみると、ほとんどが後天的なものだったりするのです。

 

 

 

つまり!

 

髪や頭皮のダメージを減らし、ただしいケアをすれば「くせ毛は治せる、治る」わけです。

 

 

 

頭皮と髪のダメージについてわかりやすく説明すると…

 

まず、頭皮の毛穴はお手入れ不足や加齢などが原因でゆがんでしまいがちです。

 

直毛が生えてくる毛穴の形状は円形ですが、円のかたちがくずれ楕円形になってしまうことで毛根がゆがみ生えてくる髪の毛もゆがむことでうねり、広がってしまったりまとまらなくなってしまうのです。

 

 

 

また、加齢もくせ毛のおおきな原因です。

 

加齢によるシワは顔やからだだけでなく頭皮にもできます。

 

頭皮にシワができると皮膚がたるんだりゆがんでしまうため毛穴もゆがみ、くせ毛になってしまうのです。

 

 

 

ほかにも血流不足による頭皮のごわつき、洗浄不足による毛穴への皮脂や汚れのつまり、洗浄過多による乾燥なども原因になりますし、意外なところではシャンプーやトリートメントのすすぎ残しが頭皮にダメージを与えたり毛穴に詰まってしまうということもあるので、くせ毛で悩んでいる場合はまず日常のヘアケアをチェックし、見直すことをおすすめします。

 

 

くせ毛に効果あるシャンプー【ハーブガーデン】の口コミはこちら