MENU

これだ!胸残すダイエット法で注意すべき3つのことって?

 

ダイエットすると、胸がなくなるとよく言います。

 

私はもともと胸が大きい方ではないので、これ以上無くなったら泣いても泣ききれません。

 

 

でも、ここのところ、油断していて太ってしまい、ダイエットを考えています。

 

胸残すダイエットの方法があれば、それに従い、なんとか胸の大きさは維持しておきたいと思って色々調べてみました。

 

すると、胸残すダイエット法で注意しなくてはならない点が3つあることがわかりました。

 

 

 

ジョギングなどの激しい有酸素運動はできれば避けた方がいいとのこと

 

胸は脂肪でできていて、しかも他の脂肪と比べて燃焼されやすいのです。

 

胸が揺れることで、余計にその脂肪が燃焼しやすくなってしまうので胸痩せにつながります。

 

 

食事制限よりも夕方5時以降食べないとする方が効果的

 

胸に必要な栄養素が不足してしまうと、女性ホルモンの分泌も悪くなるので胸痩せの原因になります。

 

 

胸周りの筋肉を鍛えること

 

胸の土台となっている大胸筋やそこにつながる背筋を鍛えることで胸を垂れさせずに済ますことができます。

 

また、加えて腹筋を鍛えることで姿勢が良くなり、姿勢がいいことは血行の流れもよくするので胸にいいとされています。

 

つまり、激しい運動は良くない、食事制限も良くない、鍛えて痩せる、とは他でもよく聞く言葉ですし、理にかなっていてとても説得されました。

 

 

 

決して難しいことではないし、お金がかかるということもないので、これで、胸残して痩せられるなら信じてやってみようかなと思いました。

このページの先頭へ